News

TOKYO MXテレビ『企業魂』ファクトリージャパングループについての放送内容をご紹介

TOKYO MXテレビ『企業魂』(2021/12/26放送)で、弊社ファクトリージャパングループについての特集が放送されましたので、その内容をご紹介いたします。

* * *

■企業魂■

―ボディケアやリフレクソロジーなどの施術を行うサービスである「リラクゼーション市場」は、2016年までは、微増であったが、2018年は、104.1%の1196億円の市場規模となった。
これだけニーズがあるこの業界においてお客様の支持を受け、出店し続けられる術が今、求められている。

(ナビゲーター)
「サービスなどを選び、利用する際に、接客する人を重視するという人は少なくないと思います。
「企業魂」 今回は、確かな技術と「人財力」を軸に、一般の老若男女やスポーツアスリートまで幅広く「オーダーメイドボディメンテナンス」というサービスを提供するある企業を追いました。」

―株式会社ファクトリージャパングループ。
2001年設立から20年、国内311店舗、海外では45店舗*、展開している。
「カラダファクトリー」の運営を事業の柱とし、健康関連商品の開発と販売、フランチャイズ事業、アスリートサポート事業などを行なっている。
会長の村田は、カラダファクトリーが、社会から求めれらている理由をこう分析する。

*2021年10月22日時点

「日本という国は、健康に対する意識が非常に高く世界でも健康寿命はトップクラスと言われています。
しかしながら健康と寿命には限りがあり、寿命というのは買うことが出来ません。弊社の全ての出発点は企業理念にあります。」

≪企業理念≫
-私たちは感動を生み出す「人財力」で
健康の促進と予防に対する意識改革を
世界に広げ、社会に貢献します-

「カラダを整える「整体」という技術を持って、「健康」と「予防」というニーズに応えることができるそんな大切な役割を持った事業だと思っています。」

社会からのニーズを受け、カラダファクトリーは、オリジナルのコンセプトを掲げた。

「コンセプトは、整体サロンのイメージを変えた、「カラダと健康の総合サロン」です。どんな方でもご来店しやすいようにショッピングセンターに入店したり、明るく、開放的な店づくりを心がけております。」

カラダファクトリーの特徴は、お客様、お一人お一人のカラダの状態に合わせたオーダーメイドで、施術を行うこと。
そのため一般のお客様から、アスリートまで、老若男女幅広い層に寄り添うことができている。

実際に、お店に通っているお客様の実に85%以上※がリピーターであり、さらに50回以上通っているお客様も数多くいるという。

※自社調べ
2回目以降の来店者の内、17%が50回以上来店のリピーター


―長年、通い続けている理由を教えてください。

(お客様)
「どのお店に行っても、どのスタッフさんにお願いしても、一定のクオリティでケアして頂けるのがいいと思います」

(お客様)
「普段 体を使う仕事をしているので週に1度ほど通わせていただいておりますカラダファクトリーさんには本当にお世話になっております。」

―お客様が、次々とファンとなる理由は、スタッフの技術力と接客にあるようだ。

(整体師)
「お客様からの「ありがとうございます」という声や、お帰り際、笑顔になってくださる姿を見るととてもやりがいを感じます。
カラダファクトリーは施術だけでなく365日お客様に寄り添い、ご自宅での過ごし方やセルフケアのご提案もさせていただいております。」

―カラダファクトリーでは、全店舗で均一な技術を提供するため、
数年にわたり丁寧に研修を行っている。

「入社研修後、一度サロンに出ても、研修センターで繰り返し研修を行います。3年育成教育という独自の教育プログラムで技術ランクアップ制度を設けたり、年に一度、技術・接客コンテストなどを行い、日々技術・接客力を磨いております。」


―高い「技術力」と「人財力」で、常に成長を続けてきた株式会社ファクトリージャパングループ。今後の展望とは?

―今後の計画及び展望

「国内外の出店拡大をはじめ、デジタルを通じた事業展開に取り組んでいきます。「シセイ分析システム」や 「会員アプリ」、そして、1日24時間、365日、朝・昼・夜、それぞれの生活シーンに対し「KA・RA・DA 365」プロジェクトも始動しております。
今後もさらに、積極的な人財採用、社会貢献にも力を入れて参ります。」

* * *

▼TOKYO MX1 Ch.9テレビ「企業魂」放送映像はこちら

「企業魂」は、企業の“魂”を紹介・魅せるビジネス番組です。日本を変える、世界を動かす・・・そんな熱い想いの企業が集結。今まで、カメラが撮影しなかった企業のその“魂”に迫ります。

▼詳しくはこちら
http://www.kigyoudamashii.com/index.php/about/

シェアしよう!

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。